読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsujimotterのノートブック

日曜数学者 tsujimotter の「趣味で数学」実践ノート

Macでnode-serialportをインストールするときの注意点

技術系

このサイトを参考に、node.js経由でarduinoとシリアル通信したいと思いました。

node-serialportを使ってNode.jsでArduinoと通信する - 人と技術のマッシュアップ

WindowsではVisual Studioとpython 2.7.5のインストールで解決しましたが、Macでnpmインストールしようとしたときに、多少トラブったので、メモしておきます。



参考までに私の環境は、Mac OS X 10.8.4です。

npm を使って、ターミナルから次のようにnode-serialportをローカルインストールできます。

$ npm install serialport

まず、「Xcode のパスが見つからない」というようなエラーが出て止まります。
これは単純にXcodeがインストールされていないということです。

私の環境ではXcode 5をインストールしました。この後再度上記のコマンドを打ちます。

次は、「makeコマンドが見つからない」というエラーが出ます。
これは、次のサイトが参考になりました。

Mac OS lionでmakeコマンドが使えない場合の対処法 - 元ダメ院生がギークになるまで続ける日記

記事にある通り、Xcodeを起動して、「Xcode」→「Preferences」→「Downloads」から「Command Line Tools」をダウンロードしましょう。

これで、npm installが正常に動作するはずです。

同じディレクトリのnode_modules/ディレクトリ内にserialportがあることを確認してください。