tsujimotterのノートブック

日曜数学者 tsujimotter の「趣味で数学」実践ノート

テレビ番組 #ガリベンガーV に特別講師として出演しました(裏話など)

昨日5/15に放送された テレビ番組「ガリベンガーV」 という番組に出演させていただきました。

TVerでも期間限定(5月22日(土) 23:40まで)で見ることができるので、ぜひご覧になってください!
tver.jp

なかなかない機会ですので、今日は収録の思い出を語ったり、出演の裏話などをブログで紹介していきたいと思います!


ガリベンガーVは、最近大人気のVTuberさんが出演して、講師から出される科学に関する「超難問」を解いていくというスタイルのバラエティ番組です。
www.tv-asahi.co.jp

今回のテーマは 「数字の0(ゼロ)の謎を解明せよ!」 だったのですが、tsujimotterは特別講師として出演させていただきました。

f:id:tsujimotter:20210518214642p:plain:w420
お気に入りの「触れるゼータ関数」と共演

これまで86回に渡って科学系のさまざまなトピックを扱ってきた番組でしたが、数学をテーマとした回は初めての試み とのこと!

色々講師を探していく中で、私の講演した「明日話したくなる「素数」のお話(プログラマのための数学勉強会・発表動画)」をご覧になった番組スタッフの方から声を掛けていただきました。*1

www.youtube.com



といいつつも、この番組のあくまで 主役はVTuber。出演されたVTuberは、以下のお三方。
電脳少女シロちゃんさん
・朝ノ瑠璃さん(朝ノ姉妹ぷろじぇくと
ヤマトイオリさん

人気のVTuberさんたちだけあって、Twitter上でも出演者のファンの方々の反応を見かけました。私自身はVTuberさんには疎くあまりその世界の雰囲気を知らないのですが(不勉強ですみません)、こんな世界があったのか と新鮮な気持ちになりました。

せっかくなので、今回のお三方の動画を見てみようと思っています! おすすめの動画がありましたら、コメントかTwitterで教えてください〜!

推しのVTuberさん方を目当てに番組を見た人たちが、これまで興味を持ったことがなかった数学や数の面白さに目覚めていく様子は、とても不思議な感覚になりました。改めて、すごい番組に出演してしまったな と思います。

0という数の面白さが伝わって嬉しいです! きっと0も喜んでいることでしょう!!


感想と個人的な名シーン

まず、出演にあたって数回前の番組を見させていただいたのですが、VTuberさん方の話がテーマからどんどん脱線していくという印象でした(笑)。(それはそれでこの番組の面白さだと思いますが。)

また、今回の出演のVTuberさんのことも事前に少し調べさせていただいたのですが、どうやらヤマトイオリさんは数学は苦手らしいということが、なんとなく分かってきました。

というわけで、色々覚悟して(?)収録に臨みました。聞いてもらえるかどうかはさておき、とりあえず私自身は楽しく話そうと思ったわけですね。


ところが、実際に収録に参加してみると、びっくりするぐらいVTuberの方々が真剣に聞いてくれたんです!

終わった後のVTuber三人の感想をこっそり聞いていたのですが、「辻先生の話が分かりやすかった」というような話をされていた気がします。これは嬉しかったですね!


問題の回答についてもネタ的な回答ではなく、ちゃんと考えたものを答えてくれたという手応えがありました。

シロちゃんさんは結構哲学チックな回答をされていました。(哲学がお好きなんですかね?)
特にシロちゃんさんの1つめの問題の回答は、実は2つ目の問題の答えに関係していたりして、内心「おお!」と思っていました。笑

そんなわけで、私自身は大変楽しく講義をすることができました! あまりに楽しかったので、余計なことを話すぎた気がします。予定した時間を大幅にオーバーしてしまい、O.A.で使われたのは話した内容の半分ぐらいだと思います。笑


放送を見て、個人的によかったなと思ったシーンは 「0がかわいそう」 のくだりですね。

宗教などの人間の都合で振り回された「0」という数のエピソードを聞いて、イオリさんが「0がかわいそう」だと言ったのです。それに続いて、瑠璃さんが 「0に母性を感じてきた」 と。

数学が苦手と言っていた人たちが「0がかわいそう」とか「0に母性を感じてきた」とか言うわけですよね! 今回の話を通して、「0」という数に対して親近感を抱いてもらったというわけですよね。これは大変嬉しいですね!!

いつものノリで「0も喜んでいると思います」とも言ったのですが、これが結構ウケたみたいです。

3人が「0がんばれー!」と言っているところも見所なので、ぜひ注目してみてください。


また、出演にあたっては、かなり勉強してから臨みました

そもそも「0の歴史」について私自身知らないことも多く、スタッフの方から提案いただいた台本案の内容について、初めて知ったことが多々ありました。そこから色々な本を読んで裏を取りつつ、私自身も追加で話すトピックを提案し、紹介する内容を選定していきました。

スタッフの方とも何度も打ち合わせをし、私が勘違いしていたところを前日に(大幅に)修正してもらったりと、かなりバタバタしてしまいました。対応いただいたスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

おかげさまで素晴らしい内容になったと思いますし、私自身も「0」や「0に纏わる人間模様」に興味を持つことができました。こういう機会がなければ自分から調べることもなかったので、その意味でもありがたかったですね。

またいずれこの辺もまとめてブログで紹介できればと思っています。このブログの最後に今回読んだ参考文献のリストを載せておきましたので、興味ある方は読んでみてください。


裏話

せっかくなので、収録や出演準備のときの裏話などを紹介できればと思います。

(裏話1)関真一朗さんに監修をお願いしました!

エンディングテロップに関さんのお名前があったのに、気づいた方はいるでしょうか。

関さんは数学者であり、以前から親しくさせていただいている私の大事な数学仲間であり、そして尊敬する人です。そんな関さんには監修として、放送内容を数学的な観点からチェックをお願いさせていただきました。ご快諾ありがとうございます!

ガリベンガーVでは、毎回このような第三者のチェックを行っているそうなのですが、そのことを知って驚きました。こうした丁寧な作りは、番組として信頼できるなと思いました。

(裏話2)辻が着ていたのは素数Tシャツ

私が収録時に着ていたのは「素数Tシャツ」というものでした。"I love prime number" と胸に書いてあって、2, 3, 5, 7, 11, 13, ... と素数が並んでいます。背中には ζ の文字が。デザインの考案者は、今回監修をされた関さんです(関さんも素数大好き)。
tmix.jp

私のお気に入りの数学グッズの一つで、数学のイベントで度々着ているのですが、使いすぎて少しボロボロになっていました。
数学好き(特に素数好き)をアピールするために、新しいものを新調して着ていくことにしました。
冒頭の自己紹介でも素数Tシャツを紹介していたのですが、時間の関係であえなくカットされてしまいました。笑

それでも何人かの方が、素数Tシャツに気づいてくれたみたいで嬉しいです。

(裏話3)機械式計算器

今回持っていった数学グッズの中で一番大きなものが「機械式計算器」です。私物でタイガー製の機械式計算器を持っているのですが、これをテレビ局に持っていって、計算の実演をやったりしました。

私が調子に乗って話しすぎたせいか、残念ながらその部分はカットに。泣
もしかすると、どこかの機会に未公開映像として公開されるかも、とのことなので、気長に待ちたいと思います。

YouTubeの動画:
www.youtube.com

(裏話4)私の所属は言いづらいらしい

小峠さんから冒頭で私の紹介があったのですが、 私の所属の「情報連携学部助教」というところを「情報連携学部助教授」と言ってみたり、「情報連帯学部助教」と言ってみたり。実は放送されたのは4か5テイク目ぐらいです。
辻の顔が半笑いに見えたかもしれませんが、それはこういった事情があったからです。笑

助教と助教授(現行の法律だと「准教授」)の違いって、一般の方にはわかりづらいですよね。私としてはどう呼ばれてもいいのですが、詐称を疑われてもいけないので、正しく言っていただいてありがとうございます。笑

その他の裏話

  • 黒板を使いたかった件
    • 初めての数学回ということで、初めて黒板を使える!・・・はずだったのですが、黒板を使うと、アクリル板の効力がなくなるということで、泣く泣く断念することに・・・。(コロナめ・・・。)
  • 初めてのメイクを体験した!
    • メイクってマスクに付くんですね…普段メイクする人は大変だ。
  • 仕出し弁当がめっちゃ美味しかった。
    • 津多屋さんというところのお弁当をいただきました。大変美味しかったです。
  • スタジオは思った以上に広くて明るかった。
    • カメラ5台くらいありました。テレビ局すごい!
  • tsujimotterが「触れるゼータ関数」を愛でている様子をイラスト化していただきました!





嬉しかった反応

最後に視聴者の方の嬉しかった反応を紹介して終わりにします。

Twitterのハッシュタグ #ガリベンガー を見ているとたくさんの感想や実況のコメントが。

普段自分が参加するイベントでここまでハッシュタグが盛り上がることはないので、興味津々にツイートを読んでいました。すると、たくさん嬉しいコメントがありました。

数が多くて拾いきれないですが、特に嬉しかったものをいくつかピックアップしますね。

ここに挙げたツイートはおそらくVTuberさんのファンの方々だと思うのですが、そういった方々が「0」や「数学」の面白さに感動しているのを見て、本当に嬉しい気持ちになりました!引き受けてよかったなぁと!


そして、下のツイートの方は、以前から私を知っていてくれた方ですね!

五次方程式の動画、覚えていてくださってありがとうございます!
www.youtube.com

下の方は以前出演した「金曜日のソロたちへ」をご覧になった方ですね!嬉しいです!

数学関係のお知り合いの方々もたくさん見て感想をくださいました!


そんなわけで、とても嬉しい番組視聴の日でした!

こんな素敵な機会をくださったテレビ朝日の皆様、ありがとうございます!!


またこういう機会があればぜひ出演したいですね! 
それでは今日はこの辺で!


*1:ニコニコ学会β出演や日曜数学会発足、テレビ出演など、人生のターニングポイントは、いつも「プログラマのための数学勉強会」がきっかけでした。本当にありがたい機会をいただいたなと改めて感じております。